黒い春 ☆☆☆☆

(黒い春 / 山田 宗樹 / 幻冬舎文庫 2005) 山田宗樹さんは「嫌われ松子の一生」の作者として知っていましたが、読むのは本作が初めてです。本作は作者の第3長篇で、「嫌われ松子~」の前、2000年に書かれたものですが、謎の疫病の蔓延と、それを防ごうとする医師・科学者らが主役で、まさに現在の状況を予言していると言ってもいいかもし…
コメント:0

続きを読むread more