罠に落ちた女 ☆☆☆

(罠に落ちた女 / カトリーヌ・アルレー / 創元推理文庫 1983) アルレー後期の長篇。 自動車販売会社で事務員をしていたセリーヌは、二十歳も年上の社長ジャン・ラルサン(もちろん妻子持ち)の愛人となり、彼の子も身ごもっています(現在4ヶ月)。ジャンはセリーヌと生まれてくる子供のために、北イタリアのリゾートマンションを購入…
コメント:0

続きを読むread more