女のエピソード ☆☆

(女のエピソード / 澁澤 龍彦 / 河出文庫 1992)

河出文庫版『澁澤龍彦コレクション』の第20巻。これは、元々は化粧品会社「資生堂」のPR誌「花椿」に、1970年から71年にかけて連載されていたものだそうです。当時、うちの母親が「花椿」を取っていたので、身近にはあったはずですが、中身を読んだりはしていませんでした。子供だったし(^^;。
内容は、歴史上の著名な女性(一部、神話や文学に出てくる架空の女性もいます)について、簡単に紹介したもの。媒体の性格上、詳しい記述を避けて、短くさらりと触れるだけに留めているため、ほかの澁澤さんの著作に比べると、物足りなさが残ります。同じ題材を使って、もっと詳しいエッセイも書いていますので(「世界悪女物語」など)、物足りない方は、そちらをどうぞ。
紹介されている24人の名前だけ、挙げておきましょう。知らん人もけっこういるなあ・・・。

マリー・アントワネット/ベアトリーチェ・チェンチ/ジョルジュ・サンド/アグリッピーナ/ローラ・モンテス/和泉式部/サッフォー/ジャンヌ・ダルク/エリザベス女王/シャルロット・コルデー/サロメ/エロイーズ/細川ガラシア夫人/ルネ・ペラジー/ワンダ・リューメリン/聖母マリア/金髪のイゾルデ/マリリン・モンロー/建礼門院平徳子/ド・ブランヴィリエ侯爵夫人/ポンパドゥール夫人/王昭君/マグダラのマリア/ヴィーナス

オススメ度:☆☆


女のエピソード (河出文庫)
女のエピソード (河出文庫)

"女のエピソード ☆☆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント