黄色い目をした猫の幸せ ☆☆☆☆

(黄色い目をした猫の幸せ / 高里 椎奈 / 講談社文庫 2005) 『薬屋探偵妖綺談』の第2巻です。出版されたのは2番目ですが、書かれたのは第1巻「銀の檻を溶かして」よりも前で、本巻が実質的な第1作だそうです。 主人公3人組(正しくは3妖怪組(^^;)についての詳細は、第1巻の記事をご覧ください。ちなみに本巻の表紙イラストの中…
コメント:0

続きを読むread more