終着の浜辺 ☆☆☆

(終着の浜辺 / J・G・バラード / 創元SF文庫 2005) バラードの短篇集。以前は「時間の墓標」というタイトルでした。まったく同じ内容ですので、間違ってダブって買わないように(←またも、やらかしたらしい)。 暗めで(笑)哲学的なテイストの短篇が、9作品収められています。 「ゲームの終わり」:政治犯として死刑を宣告さ…
コメント:0

続きを読むread more