放浪処女事件 ☆☆☆☆

(放浪処女事件 / E・S・ガードナー / ハヤカワ・ミステリ文庫 1983) 『ペリー・メイスン・シリーズ』中期の作品(32作目の長篇のようです)。 ペリー・メイスンは、クライアントのデパート経営者アディスンから、浮浪罪で警察に勾留されている若い娘ベロニカ・デールを身請けするよう依頼を受けます。聞けば、ベロニカはヒッチハイ…
コメント:0

続きを読むread more