ジャーレンの秘宝 ☆☆☆

(ジャーレンの秘宝 / グレゴリイ・カーン / ハヤカワ文庫SF 1979)

邦訳版『キャプテン・ケネディ・シリーズ』の第5巻(最終巻)です。
本シリーズの世界設定や登場キャラクター、作者の正体などについては、第1巻「異次元の陥穽」の記事をご覧ください。

辺境の惑星ジャーレンは、占星術や内臓占いの結果や、吉凶入り混じった様々な前兆などが、人々の生活ばかりか国家運営までを左右する、迷信と因習に支配された世界でした。ところが、星系内の小惑星で貴重な希少金属が発見されたため、図らずも銀河列強の注目を集めることになってしまいます。テラの他、犬の狆に似たインコン、鳥類から進化したシャンボディアの全権施設がジャーレンに集結し、ジャーレン王ウーメッド・カンと交渉して、自分の帝国に有利な条約を結ぼうとしていました。ウーメッド・カンは、残虐な性格の兄の狩猟中の急死によって王位を継いだばかりですが、ジャーレン人の例に漏れず、自分に有利な占い結果や予兆なしには何の決断もしない人物です。伝統を墨守する王室付き占星術師ウィルデと、予兆を信じない開明派の宰相ソネガの二人が側近ですが、互いに対立しています。
テラ、インコン、シャンボディアそれぞれの全権大使は、政治的駆け引きを駆使していましたが、テラ大使ベン・ヒトンが不可解な状況で死亡してしまいます。乾ききった自室のベッドで溺死していたというのです。その胃と肺には大量の海水が発見されますが、その水がどこから来たのかはわかりません。事態を危惧したテラ政府は、キャプテン・ケネディのチームの出動を依頼します。早速、天才科学者ルーデン、怪力のサラトフ、擬態の名人ケミルを連れ、ヒトンに代わるテラ全権大使としてジャーレンを訪れたケネディは、市場で出会った内臓占い師から「おまえは3日後に死ぬ。人間そっくりな鳥に気を付けろ」と宣告されます。
ウーメッド・カンとの会談に臨んだケネディは、同席した他の大使の提案に異議を唱えたためにいさかいとなり、ウーメッド・カンの命令により、ジャーレン王家最大の秘宝“宝石”を使って、各々の主張の真偽を判定することになります。無数のカットをほどこされた宝石は、ルーデンの判断では人工物と思われましたが、それを凝視したケネディとインコン大使ソム・オクランは卒倒し、植物人間常態になってしまいます。ケネディを救うため、何としても“宝石”を調査したいルーデンは、奇跡の魔術アイテム(つまり光線銃やエネルギー源)を渡すのと引き換えに、“宝石”の隠し場所を占星術師ウィルデから聞き出します。そしてケミル、サラトフと協力して宝物庫を守る罠や怪物の攻撃を突破し、“宝石”の借用に成功します。
一方、ケネディは、どことも知れぬ深い海中で意識を取り戻します。超人的な体力と肺活量で海面に出ることに成功したケネディは、流木に乗って、未知の世界の大海原を漂流することになります。海中に潜むサメのような群れ、流木に住み着いた奇怪な触手生物(大ダコと巨大イソギンチャクが合体したような怪物?)と戦ったケネディですが、わずかな傷を負っただけで済み、小さな島へ流れ着きます。このとき、ジャーレンでこ昏睡状態のケネディの身体に傷が浮かび上がり、ルーデンはケネディの身に起きた出来事についての仮説を得ます。つまり、宝石を凝視することで(別のきっかけも必要なのですが)、当人の意識はもう一つの肉体と共に異世界へ転送され、そこで傷を負うと、こちらの肉体にも影響が出るわけです。さらに言えば、異世界で死ねば、こちらの肉体も死ぬということです(ヒトンはケネディのような超人ではなかったため、転送された海中で溺死したのでしょう)。“宝石”の作用を逆向きに及ぼすことができれば、ケネディの意識を呼び戻すことができると考えたルーデンは、サラトフとケミルに、必要な材料を集めさせます。
ケネディは、漂着した島で原始的な人類のグループに出会いますが、かれらは言葉も話せず、火の使い方は知っているものの、上手な食料の獲り方すらわからないようでした。かれらが崇める石碑のところへ連れて行かれたケネディは、そこに古代の超科学種族、今は銀河から姿を消しているゼルティアナ族の紋章が刻まれているのに気づきます。そのとき、ルーデンの試みが功を奏し、ケネディの意識はジャーレンの肉体に呼び戻されます。
復帰したケネディは、事件の黒幕と思われるシャンボディア大使レム・ナリアンを罠にかけるべく、ウーメッド・カンの目の前でレム・ナリアンを挑発します。

オススメ度:☆☆☆


ジャーレンの秘宝 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF) - グレゴリイ・カーン, 小隅 黎
ジャーレンの秘宝 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF) - グレゴリイ・カーン, 小隅 黎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント