こちら魔法探偵社! ☆☆☆

(こちら魔法探偵社! / ロバート・アスプリン / ハヤカワ文庫FT 1999)

ユーモア・ファンタジー『マジカルランド』シリーズの第7巻です。
前巻のラストで、スキーヴの発案により魔法探偵社M・Y・T・H株式会社がディーヴァ市場に設立され、めでたく営業を開始しました。社長は大魔術師ことスキーヴ、オゥズは相談役、秘書はバニー、そしてマッシャ、タンダとチャムリイの兄妹、組織の用心棒グィドとヌンジオ、5巻で初登場したヴァンパイアのヴィク、スキーヴのペット(?)ベビードラゴンのギャオンなど、おなじみのメンバーは調査員としてそれぞれの特技を生かし、クライアントの依頼を果たすために様々な次元へ出張していきます。
そんなわけで、今回は一本のストーリーがあるわけではなく、語り手もこれまでのようにスキーヴの一人称ではなく、あちこちへ派遣されたメンバーが、それぞれ自分の視点から事件の顛末を語るという構成になっています。これは、とりもなおさず、スキーヴの知らない各自の意外な素顔が明らかになったり、各メンバーがスキーヴをどう考えているのか正直な気持ちが明かされるなど、興味深い内容となっています。もちろん、それぞれの事件は独立しているものの、意外なところで繋がりがあることがわかったり、ある事件が別の事件に微妙に影響を及ぼしていたり、油断はできません。
各員がどんな事件を担当したのかというと・・・
組織の用心棒グィドは、ディーヴァで雑貨店を営む亜口魔ベインの依頼で、彼が経営する魔法道具の工場で起きているという商品の横領・横流し事件を調査に赴きます。新人の工員として工場へもぐりこんだグィドは、新人いじめに逢いながらも、ブラックな現場で搾取される作業環境に憤り、事件の謎解きはそっちにけで労働組合を組織しようとします。
タンダは、スキーヴの判断で借金の取り立てに派遣されますが、そのことを聞いたチャムリイは肝をつぶします。一本気で思い込みの激しいタンダは、スキーヴの身近にいるバニーの存在に心穏やかでなく、与えられた任務を完璧にこなそうと力を入れ過ぎてしまうのだといいます。タンダは、とある次元のドナタという人物から借金を取り立てる任務を帯びていましたが、ドナタという人物、只者ではありませんでした。駆けつけたチャムリイの介入もあって、タンダはその次元を破滅させることもなく、任務を完了します。
次の依頼人は、観光客を集めるにはもってこいの土地に唯一の宿屋を建てたヒステリウムという人物ですが、宿のオープンを前にライバルが次々と近所に出現したため、それらを出し抜く素晴らしいマーケティング戦略とホテルのデザインを求めています。スキーヴは。人間離れした(笑)センスの持ち主であるマッシャと、芸術家でもあるヴィクを派遣しますが、ふたりは全権委任された(?)のをいいことに、やりたい放題――結局、ホテルはヒステリウムのセンスや予測をはるかに超えた、とんでもないゲテモノになってしまいます。クレームを受けたスキーヴは、ホテル自体を買い取ることで事態を収拾しますが――。
第3巻「盗品つき魔法旅行!」で、ジャーク次元の魔法使いとして身を落ち着けた元・魔狩人のクィグリーから助けを求める連絡を受け、オゥズはスキーヴと共にクィグリーのもとへ向かいます。クィグリーは、魔術師としての契約にがんじがらめになっており、給料も上がらず依願退職もできず、将来にまったく希望を持てない状況でした。
ベビードラゴンのギャオンは、動物調教師の才能がある若手用心棒ヌンジオと共に、貴重な品が保管されている倉庫を警備する任務に赴きます。実は、ギャオンはスキーヴが思い込んでいるような赤ん坊ドラゴンではなく、聡明かつ哲学的な頭脳の持ち主で。スキーヴの保護者を自任しています。ドラゴンとしての能力を最大限に発揮し、ヌンジオにわからないように、ギャオンはそつなく任務を全うします。
こうして、それぞれの事件はめでたく解決を見ますが、かつてスキーヴが宮廷魔術師を務めていたポッシルトゥムから凶報が入ります。ロドリック王と政略結婚した野心家のヘムロック女王が、スキーヴが仕掛けた指輪の罠を逃れて世界征服に乗り出そうとしているというのです。スキーヴはフルメンバーを派遣することを決意しますが、オゥズは「魔法が使えない自分は何の役にも立たない」という書置きを残して姿を消してしまっていました。さあ、どうするスキーヴ?
ということで、次巻へ(まもなく登場)。

オススメ度:☆☆☆


こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)
こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント