妖精の女王4 ☆☆☆☆

(妖精の女王4 / エドマンド・スペンサー / ちくま文庫 2005)

ちくま文庫版「妖精の女王」の第4巻(最終巻)です。
こちらには、原書第5巻の後半と第6巻のすべて、それに断片として書かれた第7巻の一部をなす2篇が収められています。

第5巻 アーティガルの正義の物語(続き)
残忍なサルタンを倒して、虐げられていた人々を解放したアーサーとアーティガルは、とある乙女の頼みを聞き入れ、女王マーシラの治める城を助けに向かいます。城を包囲する悪党どもを蹴散らして城内に入ったふたりは、城内で行われている悪女デュエッサに対する審判に同席することになります。マーシラによる裁きを見届けたアーサーは、助けを求めて城を訪れた貴婦人ベルジェを救うため、彼女の国へ赴くと、侵略者の巨人ジュリオーニオーを平らげ、ベルジェの国に平穏をもたらします。
一方、アーティガルもマーシラの城を出ると、従者の鉄人タラスを連れ、本来の目的である暴君グラントートーの打倒とアイリーナの救出のために旅を続けます。森でアイリーナの従者だった老人サージスと出会い、アイリーナの苦境を聞いたアーティガルは、グラントートーの領地に乗り込むと、堂々と戦って打ち破るのでした。

第6巻 サー・キャリドアの礼節の物語
妖精の国の宮廷に戻ってきたアーティガルは、途中、新たな旅に出ていく騎士サー・キャリドアと出会います。キャリドアは、中傷や陰口を振りまくことで人心を惑わすブレイタント・ビースト(「口喧しい獣」という意味)を退治するために旅立ったのでした。
キャリドアは、尊大な女主人ブライアーナの城へ乗り込むと、女主人の騎士であるクルーダーを打ち破り、次いで無礼な騎士を倒した若者トリストラム(実はコーンウォール王の跡継ぎ)の実力を認めて自分の従者に取り立てます。その後、キャリドアは、トリストラムが殺した騎士に不意を突かれて襲われ、傷を負った騎士アラダインと美女プリシラを見つけ、アラダインの家へ送り届けます。そこで出会った乙女セリーナが森でブレイタント・ビーストに襲われ、キャリドアとセリーナの恋人の騎士キャレパインが助けに駆けつけます。獣は逃げ出しますが、セリーナは重傷を負います。キャレパインはセリーナを回復させるため静かな場所を求め、とある城を訪ねますが、城主のターパインの罠にかかり、セリーナと共に命からがら逃げることになってしまいます。
重傷を負いながらも追っ手から逃れようとするキャパレインとセリーナを救ったのは、森に住む野人でした。野人の住処で傷を癒していた二人ですが、森に出かけたキャパレインは、熊に襲われた赤子を救おうと奮闘するうちに道に迷ってしまいます。キャパレインを失ったセリーナは、野人の住処で嘆いているうちに、森に入り込んだアーサーと従者ティミアスと出会います。事情を知ったアーサーは、隠者の庵にセリーナとティミアスを預け、単身ターパインを追い、ターパインの仕掛けた罠をものともせず、見事に打ち破ります。一方、隠者の努力により、セリーナの傷(肉体ばかりでなく心に負った傷)も徐々に癒されていくのでした。
回復したセリーナですが、ならず者に襲われて、ティミアスが彼女をかばってならず者に立ち向かっているうちに森へ逃げ込みますが、さらにわるいことに、蛮人の群れに捕えられてしまいます。そして、蛮人たちに生贄に捧げられようとした、まさにその瞬間、愛する人を探して森をさまよっていたキャパレインが現れ、セリーナを救い出します。
肝心のサー・キャリドアですが、ブレイタント・ビーストを追跡するうち、羊飼いたちが吹き鳴らす笛の音の中にたたずむ乙女パストレラを目にし、惚れ込んでしまい、その地にとどまってしまいます。嫌がらせを仕掛けてくる恋敵の羊飼いコリドンにも誠意をもって接するキャリドアは、やがてヴィーナスを称える妖精たちのダンスを目にしますが、盗賊団に誘拐されたパストレラを救出し、パストレラは自分の出生の秘密を知ります。そして、ついにキャリドアはブレイタント・ビーストを追い詰め、捕らえることに成功します。

第7巻 無常の2篇
この篇には、騎士たちは登場しません。巨人族の娘のひとりである女巨人“無常”が、天空と地上に対する自分の支配権を主張して、神々の法廷に訴え出ます。ジョーブ(ゼウス)をはじめとする神々は、“自然”に裁きを委ねますが、“自然”は正しい判決を下すのでした……。

オススメ度:☆☆☆☆




妖精の女王 (4) (ちくま文庫)
筑摩書房
エドマンド・スペンサー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖精の女王 (4) (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック