イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボットの時代 ☆☆☆

<<   作成日時 : 2012/07/08 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(ロボットの時代 / アイザック・アシモフ / ハヤカワ文庫SF 2004)

アシモフの『陽電子ロボット』シリーズの第2短篇集です。第1短篇集「われはロボット」(これはハヤカワ版のタイトル。創元版は「わたしはロボット」で、収録作のタイトルにも違いがあります)には「ロビイ」をはじめ初期の9作品が収録されていますが、本書には、それに続く8作品が収めてあります。(後半の4作には、おなじみスーザン・キャルヴィン博士が登場します)

「AL76号失踪す」:月面で砕解機を使う機能に特化されたALロボットが、なぜか輸送中に1台行方不明になってしまいます。消えたAL76号は、アメリカの田舎町にあるランドルフ・ペインの機械屑置き場に迷い込みました。混乱していたロボットは、自分の使命を完遂しようと、その場にある材料で、間に合わせの砕解機を作り始めます。

「思わざる勝利」:「ガニメデのクリスマス」に収録されていた「決定的!」(これはロボットものではありません)の続篇です。木星の厚い大気圏の底に住む木星人が、潜在的脅威になると考えた人類は、木星人の科学力を調べるため、3体のロボットを木星表面へ送り込みます。木星人は、ロボットたちに対して示威行為を繰り返しますが・・・。

「第一条」:ロボット工学の三原則の第一条「ロボットは人間に危害を加えてはならない。(以下略)」をロボットが破るのは、どんな場合でしょうか。これはある意味、ホラ話です。

「みんな集まれ」:冷戦状態が続く近未来、相手側が、人間と区別のつかないヒューマノイド・ロボットの開発に成功したという情報が、向こうに潜入していたスパイからもたらされます。爆弾の部品を隠した10体のヒューマノイド・ロボットが国内に潜入し、10体が揃えば大爆発が起きる(『ペリー・ローダン・シリーズ』の「第三兵器」みたいですな)という危機に、こちらのロボット学者は、国内の優秀な科学者を集めて対策会議を開こうとします。

「お気に召すことうけあい」:自分の魅力にコンプレックスを持っている平凡な主婦のクレアは、新型の家事ロボットの実験調査として、トニイというハンサムな男性型ロボットと3週間にわたって“同居”することになります(その間、夫は仕事で出張中)。最初はぎこちなかったクレアですが、やがて女心に目覚め――。

「危険」:超空間飛行の実験のためのロボット宇宙船は、発進しようとした瞬間、フリーズしてしまいます。原因を調査しようとしても、いつフリーズが解けるかわからないため、人間を向かわせることはできません。しかし、立ち会っていたスーザン・キャルヴィンは、ロボット反対派の若手科学者ブラックを送り込むよう、進言します。

「レニイ」:予期できなかったヒューマンエラーが原因で、LNE型ロボットの1体が基本機能を除去され、人間でいえば赤ん坊と同じような状態で完成してしまいます。会社は即座の廃棄を命じますが、キャルヴィン博士の意見は反対でした。

「校正」:USロボット&機械人間株式会社が、極秘裏にノースイースタン大学に持ち込んだロボットEZ27号は、高度な文書校正能力を有していました。大学側も導入実験に賛成し、学術文書の完成度と作成効率は画期的にアップします。ところが、理事会でただひとり導入に反対していたグッドフェロウ教授が、EZ27号のせいでライフワークにしていた著作が台無しにされたと訴訟を起こします。会社とロボットを守るため、スーザンは法廷でグッドフェロウと対峙します。ミステリ作家アシモフの面目躍如たる法廷ミステリの佳作でもあります。

オススメ度:☆☆☆





ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
早川書房
アイザック・アシモフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
若松で「ロボット開発」 共同出資で東北初の会社発足
医療・介護ロボットの開発と製造、販売を手掛ける東北初の会社「アイザック」が21日、会津若松市に設立した。従来の電動車いすに比べ乗り降りが容易な乗車方法と、通信技術を活用し介助者を必要としない自律移動が特徴となる電動車いすを開発、2015(平成27)年から医療現場や個人向けの販売を始める。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/08/27 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロボットの時代 ☆☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる