デス・タイガー・ライジング4 宿命の回帰 ☆☆☆☆

(デス・タイガー・ライジング4 宿命の回帰 / 荻野目 悠樹 / ハヤカワ文庫JA 2004)

ミリタリー・アクションSFラヴストーリー(?)『デス・タイガー・ライジング』の第4巻にして最終巻です。第3巻を読んでから3年半近く、第1巻からは4年半が経っていたため、設定もストーリーも記憶の彼方でしたが、書庫の記事に目を通して思い出しました。やはり記録は取っておくものですね(笑)。

二重恒星系のマサ・キティ星系に入植したキティ人類に、1000年に一度めぐってくる“夏”と呼ばれる大変動が迫っていました。二つの恒星が最接近するため、各惑星が大地殻変動に見舞われるのです。特に大きな災害が予想されるベータ星系の惑星ベルゼイオン政府は、比較的被害が軽いと思われるアルファ星系の惑星アル=ヴェルガスに住民を避難させようとしますが、いくつもの国家が覇を競っているアル=ヴェルガスは受け入れるはずもなく、ベルゼイオン政府は大艦隊を派遣しての武力侵攻を決断します。その中核として、かねてより極秘に開発されていた“死の虎”部隊計画を実行に移します。それは、生体工学によって感情のない冷徹な判断力を持ち、驚異的な反射能力をも有する人間殺人マシンともいうべき男女を創り上げることでした。
ベルゼイオンの医学生ミレは、父親に強制された政略結婚話に反発しますが、相手のキバは絵を愛する誠実な好青年で、ふたりは周囲の思惑に関係なく愛し合うようになります。しかし、ミレの兄ミハイルが反政府勢力に属していたことから秘密警察に逮捕されたミレを救うために、キバは取引をして“虎”部隊に参加することになるのでした。
アル=ヴェルガス攻略のため、キバを指揮官とする“虎”部隊はアルファ星系へ向かい、ミレもキバを追うために軍医に志願して戦場へ赴きます。アル=ヴェルガス各国の思わぬ反抗で戦争は膠着状態に陥り、キバもミレもそれぞれ惑星に降り立って現地の人々と触れ合うことになります。
やがて、遠征艦隊内部でも講和派と強硬派の対立が高まり、講和派のゾフィーヌ提督はアルファ星系メッサージュ国軍と密かに交渉を進めようとします。同時に宇宙空間では“虎”部隊にも内紛が起き、隊長のキバは従兄弟のクリスらの攻撃を受けてピンチに陥っています。(ここまでが3巻)

交渉は決裂し、ゾフィーヌ提督が率いる青玉(サファイア)艦隊は指揮系統を離脱してどこへともなく消え去ります。狡猾な政治局員アーサ・ミツタ(クリスの姉)の策謀により、ミレも同行しています。一方、司令部の特命を受けたゼメギス提督の藍緑石(アクアマリン)艦隊は、全勢力を挙げて青玉艦隊の追跡にかかり、キバの助言を受け入れてアル=ヴェルガスへ向かいます。
キバの予想通り、青玉艦隊はアル=ヴェルガスを目指し、勝利を至上命令とする冷酷なクリスの発案で、アル=ヴェルガス最大の強国サイゴーンの首都に旗艦“青玉の鉄槌”を墜落させ、無差別殺戮を実行しようとしていました。追いついた藍緑石艦隊はその蛮行を阻止しようとし、ついに味方同士の艦隊決戦が行われます。隙をついてキバは、ただ一人ついてきた部下エリック、その妻で情報将校のアグネーゼ(実は、アグネーゼがミレに託した手紙のおかげで、夫妻は再会することができています)を連れ、奇襲をかけて“青玉の鉄槌”へ侵入します。しかし、そこではアーサとクリスがミレを人質に、罠を仕掛けて待ち受けていました。ミレとキバはついに再会を果たしますが・・・。
ミレとキバ、エリックとアグネーゼのアンデション夫妻の活躍で、なんとか“青玉の鉄槌”の特攻攻撃は回避されますが、ミレとキバは再び離れ離れになってしまいます。そして、作戦に失敗した青玉艦隊は、黄玉(トパーズ)艦隊と共に戦場を去るのでした。
数カ月後、大変動の“夏”が近づくベルゼイオンの首都クローゼンナイツではクーデターが勃発し、旧政府は瓦解します。そんな中、帰還したミレは家族と再会し、軍の病院で精力的に働いていましたが、戦場の同僚からキバがこの惑星へ戻ってきていることを聞かされます。すると、またもアーサが現れ、キバに合わせると申し出るのでした。罠を疑いながらも、ミレはアーサに同行し、ミツタ家の邸へと赴きますが・・・。

以前の3巻に比べると、並行して走っていたプロットがひとつに収斂したため、4巻中もっともストレートな展開になっています。アルファ星系での戦いを描く第4部は『銀英伝』もかくやという迫力なのですが、決着篇の第5部が、やや散漫でテンポが落ちてしまったのが残念な気がします。

オススメ度:☆☆☆☆


デス・タイガー・ライジング4 宿命の回帰 (ハヤカワ文庫JA)
デス・タイガー・ライジング4 宿命の回帰 (ハヤカワ文庫JA)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック