イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 梟はまばたきしない ☆☆☆

<<   作成日時 : 2017/12/02 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(梟はまばたきしない / A・A・フェア / ハヤカワ・ミステリ文庫 1979)

『クール&ラム』シリーズの第6長篇です。
バーサ・クール女史の探偵事務所はロサンゼルスにありますが、今回ドナルド・ラム君は、ニューヨークの弁護士エモリイ・ヘールの依頼を受け、3年前に失踪したという美人モデル、ロベルタ・フェンの消息を求めてニューオーリンズに来ています。弁護士のヘールは、守秘義務を盾に、ニューオーリンズにいるらしいということ以外、何も情報を与えてくれません。
それでもラムは、3年前にロベルタがエドナ・カトラーという変名で借りていたアパートを見つけ、今は空いていたその部屋を借りると、眼下に見えるフランス街のジャック・オラリイのバーの喧騒に寝不足になりながら、調査を続けます。ロベルタの写真を見せて聞き込みを続けたところ、ロベルタは3年前までフランス街を根城にしていたようですが、その後ぱったりと消息が途絶えていました。ところが、つい一月ほど前から、再び周辺で姿を見られるようになった(しかも、男連れでバーを訪れていました)といいます。ロベルタが今は銀行員をしていることを突き止めたラムは、直接ロベルタを訪ね、彼女が連れていたスミスという男について聞き出そうとします。
ロサンゼルスから遅れてやってきたバーサとアパートの部屋で売り合わせしていると、マルコ・カトラーというロサンゼルスの証券業者が訪ねてきます。マルコは、妻のエドナ・カトラーと離婚するために、3年前に関係書類をメッセンジャーを通じて、この部屋に住むエドナに届けたというのですが、今になって妻から書類を受け取っていないと申立があったため、離婚調停が泥沼になっているといいます。写真によると、エドナとロベルタは背格好や髪の色、顔つきなどが似ており、知らない人が見れば、同一人物に間違えられてもおかしくないほどでした。
ますます興味を惹かれたラムは、翌朝、バーサを伴ってロベルタのアパートを訪れますが、ロベルタはおらず、若い男が胸を撃ち抜かれて殺されていました。その男は、オラリイのバーの常連で、ロベルタにしつこく言い寄っていたノストランダーという青年弁護士でした。
報告を聞きにニューヨークからやって来たヘールと一緒に、ロベルタが3年前に住んでいた部屋を調査したラムは、引き出しのうしろから、当時ロベルタが巻き込まれた強盗事件(一緒にいたボーイフレンドが、アベック専門に襲う強盗に射殺されています)の新聞記事の切り抜きと、1丁のピストルを発見します。ノストランダーが殺された晩、銃声を聞いたというホステス、マリリン(ロベルタの向かいの部屋の住人)の話を聞いた後、ラムは巧妙な手段でエドナ・カトラーの居場所を突き止めますが、エドナの自宅に乗り込んでみると、そこには憔悴したロベルタが隠れていました。エドナは、離婚騒動を通じてマルコからたんまりせしめるために、ロベルタを替え玉としてアパートに住まわせていたわけですが、それを聞き出したラムは、ノストランダー殺しの第一容疑者となっているロベルタを守るため、真犯人を突き止めようと、過去に遡って、ロベルタが巻き込まれた強盗事件を調べるため、ロサンゼルスに舞い戻り、2つの都市を行き来して大車輪の活動を始めます。

結末で、ラムはすべてから逃れて海兵隊に志願することになります。だから次作「コウモリは夕方に飛ぶ」では、ラム君は手紙だけで事件を解決するわけですね(^^; ところで、このシリーズはほとんどがラム君の一人称で語られるわけですが、ラム君の一人称が翻訳者によって「おれ」「ぼく」「私」とバラバラで、作品ごとにラム君のイメージが変わってしまいます。本作では「おれ」なので、かなり強面なハードボイルドのイメージですが、「ぼく」だと、つい母性本能を掻き立てられるようなイメージで、まったく違います。もっとも、「おれ」でも「ぼく」でも、たいてい、いい女(本作ではロベルタ)とねんごろになることに変わりはないのですが(^^

オススメ度:☆☆☆





梟はまばたきしない (ハヤカワ・ミステリ文庫 4-5)
早川書房
A.A.フェア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 梟はまばたきしない (ハヤカワ・ミステリ文庫 4-5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梟はまばたきしない ☆☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる