イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 鏡の中は日曜日 ☆☆☆☆

<<   作成日時 : 2017/11/29 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(鏡の中は日曜日 / 殊能 将之 / 講談社文庫 2005)

作者の第4作。名探偵(?)石動戯作の登場作としては第3作です。姉妹編の中篇「樒/榁」も併録されています。
デビュー作の「ハサミ男」といい、掟破りの(笑)「黒い仏」といい、一癖も二癖もある作品が多いのですが、本作も一筋縄ではいきません。それだけに、ネタバレしないように紹介するのが難しいのですが、なんとかやってみましょう。

まず、冒頭の100ページ弱の第1章では、幼い男の子のものらしい謎めいた独白が描かれます。語り手は、ユキという女性に面倒を見てもらっているようですが、読み進むうちに、語り手は幼児ではなく認知症を患ったいい歳の大人だとわかってきます。彼は正気だったころ、何らかの事件の当事者だったらしく、時おり断片的な記憶がよみがえってきます。やがて、石動と名乗る探偵が彼の家を繰り返し訪れるようになり、彼の心は混乱し、追い詰められていきます。そして、ついに限界を超えた彼は、ユキをかばうために探偵を鈍器で殴り殺してしまいます。
その1か月前、探偵・石動戯作の事務所に雑誌編集者の殿田が訪れます。殿田の依頼は、14年前に鎌倉で起きた殺人事件を再捜査してほしいというものでした。詳しい話を聞いた石動は、その事件というのが、引退したミステリ作家・鮎井郁介の最後の作品「梵貝荘事件」の内容そのままだと気付きます。殿田によれば、鮎井作品に描かれているのはすべて実際に起きた事件で、探偵役の水城優臣も実在の人物なのだそうです。「梵貝荘事件」は、名探偵・水城の手で一応は解決していますが、鮎井は完結編を書かぬまま雑誌連載を中断してしまっていました。殿田は、石動に事件を再捜査させ、その結果を真の「梵貝荘事件」として出版しようと目論んでいたのです。
こうして、石動は鎌倉の梵貝荘を訪れたり、各地に散っている事件の関係者を訪ねて聞き込みを行ったり、14年前の事件を再構成していきます。当時の事件は、鮎井が書いた「梵貝荘事件」の原稿という形で、石動の行動と並行して記述されていきます。
当時、螺旋状の奇妙な構造を持つ梵貝荘の当主、仏文学者の瑞門龍司郎は、月に1回、文学者や編集者を集めて『火曜会』という会合を開いていました。事件が起きた時、『火曜会』に参加していたのは、K大学助教授の藤寺と3人の学生(古田川智子と恋人の田嶋、ライバルの中谷)、文芸評論家の柴沼、俳優の河村、弁護士の野波、そして名探偵・水城優臣とワトスン役の鮎井でした。龍司郎側は、長男の篤憲と次男の誠伸、秘書の倉多、使用人たちでした。深夜、弁護士の野波が殺されているのが発見され、水城が犯人を指摘するのですが――。
石動は、関係者たちから少しずつ情報を得ていきますが、肝心の瑞門龍司郎は老人性痴呆症を患い、完全に子供に返ってしまっているため、重要な証言は得られませんでした……。
そして、14年後に起きた探偵殺しをきっかけに、探偵・水城が再登場し、過去と現在を結ぶ事件の全体像が明らかとなっていきます。

「樒/榁」:「鏡の中は日曜日」と同様、十数年の時を経て、同じ場所で起きた同じような密室事件を、二人の探偵・水城と石動がそれぞれ解決します(梵貝荘事件よりも昔に起きたという設定になっています)。
名探偵・水城とワトスン役の鮎井は、ある事件で知り合った女子大生に招待され、彼女の実家である香川県のさびれた温泉宿に出かけていきます。宿の近くには天狗伝説が残る雷斧神社があり、宿でバイトをしている学生は、黄昏時の寺で、宮司が天狗のような人影を目撃したと話します。おまけに、神社のご神体である“天狗の斧”が盗まれていました。その晩、宿に泊まっていた不動産屋の社長が密室で死体となって発見されます。しかも、死体の頭部には盗まれた“天狗の斧”が食い込んでいたのです。水城は密室の謎を解くとともに、天狗の正体も暴きます。
それから16年後、同じ温泉宿を訪れた石動戯作は、かつてはさびれていた温泉郷が、発見された縄文遺跡を利用した町おこしで騒然としていることに気付きます。遺跡を発見した大学教授と学生たちが宿に滞在していましたが、遺跡を捏造だと主張するアマチュア考古学者がストーカーのようにまとわりついており、不穏な空気が漂っています。やがて、教授が部屋に閉じこもったまま何度呼んでも応えない、と学生が訴えてきます――その部屋は、16年前に不動産屋の社長が死んでいたのと同じ部屋でした。

オススメ度:☆☆☆☆




鏡の中は日曜日 (講談社文庫)
講談社
殊能 将之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鏡の中は日曜日 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鏡の中は日曜日 ☆☆☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる