イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 法月綸太郎の功績 ☆☆☆

<<   作成日時 : 2017/11/20 04:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(法月綸太郎の功績 / 法月綸太郎 / 講談社文庫 2005)

作者の第4短篇集。“法月綸太郎”ものの短篇集としては、「冒険」「新冒険」に続く3冊目となります。5作品が収められていますが、残念ながら準レギュラーの眼鏡司書、沢田穂波さんは登場しません(^^;

「イコールYの悲劇」:マンションで殺されていたのは、住人である坂崎夫妻の妻・翠の妹・茜でした。夫の坂崎は出張、妻の翠も外出していたため、雑誌編集者の茜が校正の仕事をしながら留守番をしていたのですが、夜になって帰宅した翠が隣家の主婦・朱美と共に異変を発見したということです。現場に赴いた久能警部と法月警視は、破り取られたメモ用紙に残された「=Y」と読み取れる筆跡を発見します。調べを進めると、この日、坂崎は出張と偽って会社の同僚・真弓と彼女のマンションで密会しており、夫の不倫を疑った翠は真弓のマンションを外から見張っていたことがわかります。実際、これによって坂崎夫妻と真弓のアリバイが互いに成立してしまうわけですが――。しかし、同じ日に公園で発見された若い女性の他殺死体が上京した翠の旧友だったことから、謎のダイイングメッセージ「=Y」の意味が判明します。

「中国蝸牛の謎」:ミステリ作家としてスタートし、今や幅広い分野で活躍しているベテラン作家・鹿沼は、初心に返って本格ミステリを書こうとしていました。担当編集者・南条や後輩作家・法月綸太郎との会食の席でも、鹿沼はカタツムリ(蝸牛)の螺旋を応用した密室トリックについて仄めかします。ところが、南条が第1回の原稿を受け取りにいったところ、鹿沼は内側から鍵をかけた書斎に閉じこもったまま、応答しようとしません。呼ばれた綸太郎が駆けつけ、窓ガラスを割ってクレセント錠を開け、書斎に入りますが、鹿沼の姿はなく、「チャイナ橙の謎」よろしく、室内のあらゆるものが「あべこべ」になっているのでした。そして、書斎の真下の部屋で首を吊って死んでいる鹿沼が発見されます。

「都市伝説パズル」:アメリカ由来の、こんな都市伝説があります。学生たちの飲み会がお開きになった後、帰宅途中に忘れ物に築いた女子学生が、会場だった先輩のアパートに戻ってきますが、先輩はもう寝ているのか、部屋は真っ暗でした。起こさないように、手探りで忘れ物を見つけた女子学生は、そのまま帰宅しますが、翌朝登校すると、その部屋で先輩の他殺死体が見つかったことを知らされます。そして、部屋の壁には血で書かれた「電気をつけなくて命拾いしたな」という犯人からのメッセージが残されていました。もし、あの時、部屋の灯りをつけていたら――。
これをそのままなぞるような殺人事件が発生するのですが――。

「ABCD包囲網」:千住のマンションで起きたOLストーカー殺人、田端のアパートから中年男性が転落死した事件、池袋で学生がホームから転落して列車に轢かれて死んだ事件――この3件に関して、毎回、久能警部の下に「自分が犯人だ」と自首してくる男がいました。新宿区役所に勤める鳥飼という実直を絵にかいたような公務員ですが、明らかに犯人ではないにもかかわらず、かたくなに主張するのでした。しかし、3回目に、今度は鳥飼の妻・千秋も久能を訪ねてきます。妊娠中に駅の階段から転落して流産し、しかも車椅子生活になってしまった千秋に対し、鳥飼が殺意を抱いているというのです。調べてみると、上記3件の事件は一直線上に並んだ場所で起きており、その延長線上に鳥飼夫妻の住居も存在しているのでした。久能、法月警視、綸太郎の3人は、鳥飼の犯行現場を押さえるため、ひそかに張り込みますが――。

「縊心伝心」:妻子のいる不倫相手・諏訪に自殺すると予告電話をかけたOL・落合聡美は、諏訪が駆けつけた時には、マンションの自室で首を吊った遺体となっていました。ところが、検死の結果、聡美の死因は後頭部に打撲を負ったためだと判明します。現場の状況を聞いた綸太郎は、電源コンセントの数を確認してほしい、という奇妙な依頼をしますが、これが決め手となって真相が明らかになるのでした。

オススメ度:☆☆☆




法月綸太郎の功績 (講談社文庫)
講談社
2015-11-13
法月綸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 法月綸太郎の功績 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法月綸太郎の功績 ☆☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる