イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルレイターとの決別 ☆☆☆☆

<<   作成日時 : 2017/08/20 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(ポルレイターとの決別 / クルト・マール&ウィリアム・フォルツ / ハヤカワ文庫SF 2017)

『ペリー・ローダン・シリーズ』の第550巻です。
前半で“宇宙ハンザ”サイクルが終了し、後半からは新たに“無限アルマダ”サイクルに突入します(「ローダン・ハンドブック2」では“無限艦隊”サイクルと呼ばれていたものです)。

「ポルレイターとの決別」(クルト・マール):フロストルービンの正体を突き止めて、いったんテラに帰還した“バジス”とローダンを待っていたのは、ポルレイターの集団が引き起こした新たな混乱でした。
ルナの地表に集合して“カルデク・オーラ”に包まれた2千体あまりのポルレイターが、テラの地表へ向かって下降していたのです。地表――それも、人口稠密地帯へ到達した場合、どんな被害が起きるか予想もつきません。テラに残っていたブルやアトランは、なんとかしてポルレイターを阻止しようと努力していましたが――。
実は、オーラの内部では、2派に分かれたポルレイターが深刻な対立状態に陥っていました。
ヴェガ星系で起きた事件により、自分たちの考えや行動が間違っていたことを悟ったコロ=ソスは、深淵の騎士であるローダンやイェン・サリクと話し合って、ポルレイターがなすべき新たな行動を決めようと考えていました。しかし、絶望して死を選ぼうと考えるポルレイターのほうが多数派で、リーダーのフェイド=ポグは月面で集団自殺をしようと決意しています。全員をテラの地表に降下させたのは、自殺を防いで時間稼ぎをするためのコロ=ソスの苦肉の策でした(テラ地表で自殺を試みれば、多くのテラナーを巻き添えにすることになり、それはポルレイターの倫理上、許されないことでした)。
こうして、旧テラニアの地表に到達したまま、外部との連絡を絶ったポルレイターに、アトランは必死にコンタクトを取ろうとしていましたが、そこへモンゴル皇帝の末裔を名乗るシャーマン、ジューエ・バートルが接近してきます。特殊なエンパス能力でポルレイターの絶望感を察知したバートルは、宗教的善意からポルレイターの自殺を手助けしようと、アトランやミュータントたちの行動を妨害してきます。
そこへ、コスモクラートのリングを身につけたローダンが介入します。コロ=ソスと接触したローダンは、ポルレイターの今後の身の振り方を話し合い、彼らは再び銀河種族のために役立つ未来に備えるべく、M−3に帰っていくのでした。

「フロストルービン」(ウィリアム・フォルツ):ポルレイターとの問題に決着をつけたローダンは、フロストルービンを監視するため現場に残っていた巡洋艦“プレジデント”からの急報を受けます。信じられないほどの数の宇宙船団がが出現したというのです。
“バジス”、“ソル”を中心とした2万隻の銀河系船団(宇宙ハンザ、LFT、GAVOKの混成艦隊)を率いて、瓦礫フィールドに到着したローダンは、報告にあった通り、無限に続くとしか思えない無数の宇宙船の隊列を目の当たりにします。これこそ、深淵の騎士団に伝わる究極の三つの謎の二つ目――無限アルマダに違いありませんでした。
そのとき、タウレクと名乗る異人が“バジス”に出現します。コスモクラートから派遣されたというタウレクは、ローダンとふたりでフロストルービンの中心部への突入を敢行します。
一方、クランドホル公国では、アトランと交替した賢人サーフォ・マラガンが、セト=アポフィスの本拠地を攻撃すべく、宇宙艦隊の結成を決意します。そして、その艦隊の旗艦とすべく、砂漠惑星に放置されている“ソルセル2”の修復を命じます。セト=アポフィスの本拠地があるのは、瓦礫フィールドで収容された謎の岩塊“石の使者”が生まれた星団M−82でした。
また、瓦礫フィールド近くに現れた無限アルマダを構成するシグリド人の司令官ジェルシゲール・アンは、今後の行動方針についてアルマダ中枢に存在する(はずの)伝説の“オルドバン”に指示を仰いでいましたが……。

オススメ度:☆☆☆☆




ポルレイターとの決別 (宇宙英雄ローダン・シリーズ550)
早川書房
クルト・マール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポルレイターとの決別 (宇宙英雄ローダン・シリーズ550) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポルレイターとの決別 ☆☆☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる