イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ラルハスの戦い ☆☆

<<   作成日時 : 2017/05/11 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(ラルハスの戦い / 栗本 薫&多摩 豊 / ハヤカワ文庫GB 1986)

『グイン・サーガ』を原作としたゲームブックです。「ラルハス」というのは、主人公の若きパロの騎士の名前です。シリーズごく初期の黒竜戦役を背景として、読者はラルハスとなり、パロを救うために様々な選択肢を選んで、パロ解放を目的にゲームを進めていくことになります。
正直、ゲームブックとしての完成度はあまり高くなく、ゲームバランスもいいとは言えません。戦闘は無駄に長く続きますし、逆にまったく戦闘なしでクリアしてしまうケースもあります。
基本的な流れとしては、モンゴール軍によるパロ奇襲 → クリスタルから落ち延びたアルド・ナリスやリギアとの出会い → 単身クリスタルを偵察 (ヴァレリウスとの出会いも)→ モンゴールの都トーラス(場合によってはスタフォロスやノスフェラス)へ (マリウスやアムネリスと出会うケースも)→ 勝敗の帰趨を決める決定的行動 といったものですが、選択肢によって、いろいろな展開が起きることになります。

実際にプレイしてみた結果は――。
1回目は、始まってすぐ、山賊の群れに取り囲まれて惨死。
2回目は、終盤まで行ったのですが、ノスフェラスでセム族の集団に襲われてジ・エンド。
ところが、3回目であっさりとベストエンディングにたどり着いてしまいました。しかも、ほとんど戦うことなく(^^;

その後、いろいろ選択肢を変えてやってみたところ、ベストエンディング以外にも、グッドエンディングがいくつか存在するようです(ノスフェラスでリンダやレムスを発見する、トーラスでマリウスと共に決定的工作を仕掛ける、アルド・ナリスに勝利を決定づける情報をもたらす、など)。
ファンならば体験してみるコレクターズ・アイテムと考えるのが適当でしょう。

オススメ度:☆☆



ラルハスの戦い―グイン・サーガ (ハヤカワ文庫 GB (1))
早川書房
多摩 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラルハスの戦い―グイン・サーガ (ハヤカワ文庫 GB (1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラルハスの戦い ☆☆ イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる