イクシーの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 異形家の食卓

<<   作成日時 : 2007/04/09 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

異形家の食卓 / 田中 啓文 / 集英社文庫 2003)

グロで悪趣味で、でも不思議な魅力にあふれたホラー作品集。半分は、アンソロジー『異形コレクション』に収録されていた作品です。
田中さんの作品と言えば、長篇ホラー「ミズチ 水霊」を読んで、いかにも自分好みだということを再確認したわけですが、ここでさらに再々確認(笑)。ダジャレで落とすという独特の作風も、あまり気になりませんでした。ダジャレ落ちの特徴が如実に表れているのは、表題にもなっている「異形家の食卓」にまつわる3篇の連作。ちょっと妙な素性の一家が食卓で繰り広げる団欒なのですが、なんとも人を食った話が展開されます。
良い悪いは別にして、非常に読者を選ぶ作品と思います。どろどろにゅるにゅるねちょねちょぐちゃぐちゃといった内容が苦手な方には、お勧めできません(笑)。
では、収録作品を簡単にご紹介しましょう。
「にこやかな男」:アジアの小新興国ゾエザル王国の外務大臣ジュサツが、アジア開発援助機構の外相会議に出席するために来日、ゾエザル王国の公用語が話せるただひとりの外務省職員・春山が世話係兼通訳として付き添うことになります。アジア各国はゾエザル王国を露骨に嫌っており、会議でも嫌がらせが続出します。それでも“にこやかな男”の異名をとるジュサツは心からの笑顔を絶やしません。彼がストレスを解消する手段とは・・・。
「新鮮なニグ・ジュギペ・グァのソテー。キウイソース掛け」:異形コレクション「グランドホテル」が初出。とあるホテルのシェフが年に1回だけ出すという特別料理。辛口の評価で知られるグルメ評論家までが絶賛するその料理の材料は――。グロなビジュアルイメージは、収録作品中いちばん。
「異形家の食卓1 大根」:異形家の長男タケルが、俳優を目指して上京したときの出来事。田舎者の大根役者とばかにされるタケルに、女優のマリアは優しくしてくれますが・・・。
「オヤジノウミ」:異形コレクション「トロピカル」が初出。家族と乗っていた船が遭難して、周囲の海域とは異なる異様な生態系(生物すべてが毒を持っている)の小島に漂着した少年タモツは、2年を生き長らえた後、救出されます。彼の命を支えたものとは――。二度目に読んで、初めてタイトルに二重の意味があることに気付きました(^^;
「邦夫のことを」:容姿とスタイルは抜群だが、男を食い物にして生きている秀子。語り手は秀子の現在の愛人で、秀子にすべてをつぎ込み、借金でがんじがらめになってしまっています。秀子が寝物語に語った、幼くして死んだ弟・邦夫にまつわる秘密とは・・・。
「異形家の食卓2 試食品」:異形家の長女ケロヒメが、気晴らしに訪れたスーパーの食品売り場。必死に食欲を我慢するケロヒメに、試食コーナーの女性がしつこく声をかけます。その結果・・・。
「三人」:異形コレクション「宇宙生物ゾーン」が初出。恒星間宇宙船に乗り組む3人。個室でホムンクルスの制作に取り組むジロウ、ジグソーパズルマニアで淫乱なマリア、自殺願望にとりつかれた霊感少女イヴと、いずれも宇宙船のクルーにはふさわしくない面々ですが、さらに誰が連れ込んだのか、船内にはナメクジとイソギンチャクを合わせたような無気味な宇宙生物まで這いずっています。P・K・ディック作品を思わせる悪夢の先に待っていた真実は・・・。
「怪獣ジウス」:異形コレクション「GOD」が初出。リアルな怪獣映画にしたいという監督の要請を受けて、莫大な報酬と引き換えに異星の怪獣ガガ竜と一時的に脳を交換することを選んだ三流俳優ジウス。しかし、不幸にも人間に戻ることができなくなり・・・。実はジウスの正体は(以下自粛)
「俊一と俊二」:異形コレクション「悪魔の発明」が初出。将来を嘱望されていたロボット研究者の俊一は、突然大学を辞めて山奥の山荘に引きこもり、人間型ロボットの開発を独自に進めていました。山荘を訪れた婚約者・里里香が見たものは、俊二と名付けられた無気味な人造人間でした・・・。切ないラストが秀逸。
「異形家の食卓3 げてもの」:異形家の当主、股太郎(桃太郎ではありません)が語る、若き日に鬼ヶ島へ鬼退治に行ったときの冒険(?)談。鬼にはいい迷惑です(謎)。
「塵泉の王」:曾祖母から「ゴミを粗末にしたらバチが当たる」と言われ続けて育った主人公は、ゴミとは縁がなさそうな一流ホテルに就職したものの、配属されたのは塵芥処理課でした。ホテルのゴミ処理場に秘められた秘密とは――。初期のクライブ・バーカーが書きそうな話です。

オススメ度:☆☆(←普通の神経の方には)
異形家の食卓 (集英社文庫)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異形家の食卓 イクシーの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる